部署紹介

検査室

臨床検査技師は、医師の指示の下で様々な検査を行っています。病気の診断や、治療効果の判定に役立つ質の高い検査データを医師に提供できるよう、日々努力しております。

●スタッフ紹介
生理検査に7名・検体検査に5名の臨床検査技師が在籍しております。

主な業務紹介

生理検査

臨床検査の中で、技師が患者さんに直接触れて行う検査です。
当院では、心電図・運動負荷心電図(マスタ-2階段・トレッドミル)・ホルター心電図(24時間心電図)・24時間血圧・CAVI/ABI・心エコー・心臓カテーテルポリグラフ操作・肺機能・腹部エコー・頸動脈エコー・甲状腺エコー・脳波・神経伝導速度・新生児聴力検査・睡眠時無呼吸検査を行っています。各検査室に酸素・吸引を、負荷心電図室にはAEDを備え付けており、緊急時にも対応できる状態をとっています。

検査詳細


検体検査

臨床検査の中で、患者さんから採取した、血液・尿・便などの様々な値を測定する検査です。緊急検査のみ病院内で行っております。院内検査は、検体到着後30分で結果報告しています。院内検査の主な項目は、血液{赤血球数・ヘモグロビン濃度・白血球数・総コレステロール・HDLコレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪・血糖・AST(GOT)・ALT(GPT)・尿素窒素・クレアチニン・凝固検査(PT・APTT・FDP・Dダイマーなど)等}・血液型・交差適合試験・尿(潜血・蛋白・糖など)・便などを行っています。 血液検査は、特別な場合を除いて、基本的に空腹時に採血します。

検査詳細


その他

患者さんに質の高い医療を提供できるよう新しい知識や技術の習得に努め、外部での研修会などに積極的に参加しています。

ページトップ